atcl-tmpl_lasvegasjoho_entertainment_michaeljacksonone_large1マンラダレイベイにて公演が決定していたシルクドゥソレイユ8番目のラスベガス公演のタイトル、公演日などが新たに公表され、いよいよマイケル・ジャクソンがラスベガスにて蘇る。

 2009年に数々の伝説を残しこの世を去ったKing of popsことMichael Jackson/マイケル・ジャクソン。そんなマイケルの死後まもなく、世界的サーカス集団シルクドゥソレイユがマイケル・ジャクソンをテーマにした新作に取り掛かり2011年12月3日のラスベガス公演を皮切りに世界各地を回っている人気作 Michale Jackson The Immortal/マイケル・ジャクソン・ザ・イモータルは今年2013年5月ついに日本に初上陸する。そして時を同じくしてもう一つのマイケル・ジャクソンの作品がここラスベガスでもついにそのベールを脱ぐ。

 シルクドゥソレイユにとってラスベガス8番目の公演となる新作はその名もMichael Jackson ONE/マイケル・ジャクソン・”ワン”。ラスベガスストリップの最南端に位置するカジノホテル マンダレイ・ベイにて2013年5月23日(土)よりプレビュー公演がスタートし、本公演は7月1日(土)よりスタートする事がこの度正式に発表になった。

 現在世界ツアーを行っているマイケル・ジャクソン・ザ・イモータルとは全く別の作品である事をシルクドゥソレイユは主張しており、2011年12月までライオンキングが公演されていたマンダレイ・ベイの劇場は1年ほどかけて新作マイケル・ジャクソン・”ワン”専用の劇場へと生まれ変わった。そして劇場だけではなく、使用される楽曲や出演者、演出もマイケル・ジャクソン・ザ・イモータルとは違った完全に新しいラスベガスでしか味わう事の出来ない作品になっている。

 5月23日のプレビュー公演を控えて早くも注目を浴びているこちらのマイケル・ジャクソン・”ワン”。現時点では公演日は木曜と金曜を除いた週5日、他のショーと同様1日2公演、19時と22時の公演を予定してている。まだ正式なチケット料金も決まっていないが、その他ほとんどのショーと同じ様な価格帯での販売を予定し、チケットの一般販売は3月7日を目処にスタートする。

 本来2012年12月の公演開始を目指していたこちらの公演もようやく最終的な目処が立ち、シルクドゥソレイユとマイケル・ジャクソンの本格的なコラボレーションがいよいよ本格始動する。乞うご期待!