atcl-tmpl_lasvegasjoho_entertainment_crissangel_magicjam_medium1全米で人気のマジシャンCriss Angel/クリス・エンジェルとシルクドゥソレイユがタッグを組んだ人気マジックショーCriss Angel Believe/クリス・エンジェル・ビリーブが一時中断し2014年2月~3月まではCriss Angel MAGIC Jam/クリス・エンジェル・マジックジャムが公演される。

 全米で有数の人気ケーブルチャンネルSpike TVでも自身のショーを持つなど全米でものすごい人気を誇るマジシャンCriss Angel/クリス・エンジェル。2008年からはLuxor/ルクソールの専用劇場にてシルクドゥソレイユとのコラボレーション作品クリス・エンジェル・ビリーブがスタートし、開演当初こそマジックでもないシルクドゥソレイユでもない中途半端な演出が酷評されていたビリーブもマイナーチェンジを繰り返し、最近ではラスベガスで最も優れたマジックショーとまで呼ばれるまで評価を高めている。

 今年2014年はクリス・エンジェルにとってシルクドゥソレイユとの10年契約が丁度半分を終え、新たな5年目のスタートとなる区切りの年でもある。かねてからクリス・エンジェルは過酷なマジックで酷使し続けている体に異変を訴えており、今回右肩にメスを入れる決断をした。そして、手術からリハビリを経て完全に舞台に復帰できるまでに凡そ2ヶ月を有し、その期間中の2月~3月まではリハビリに専念する為ビリーブを一時的に中断する決断を下した。

 そしてそのビリーブが休演されている間にはルクソールの専用劇場にてクリス・エンジェルがプロデュースを手掛けるマジックショーが開催される事が発表された。チケットマスターやインターネット上のチケットサイトでは2月~3月までの間も公演名”ビリーブ”との表記がされているが、実際にはクリス・エンジェルがプロデュースする”MAGIC Jam/マジック・ジャム”が公演される。

 このマジック・ジャムに関してはまだ詳しいショーの内容などが明らかになっていないが、クリス・エンジェル自身の出演するSpike TVにも出演しているトップマジシャンやラスベガスでもショーを行っているマジシャンなどが集結し、クリス・エンジェルの穴を生めるとの事。その中にはNathan Burton/ネイサン・バートン、今注目のメンタリストとして活躍するKrystyn Lambert/クリスティン・ランバート、クローズアップマジシャンとして人気を博しているArmando Vera/アーマンド・ヴェラなど早々たる顔ぶれが総出演。

 マジック・ジャムの公演は火曜・木曜・土曜に7PMと9:30PMの2回、水曜と金曜は7PMの1回公演が予定されており日曜日と月曜日は休演日となる。クリス・エンジェル自身は出演しないが、彼が手掛けるラスベガスならではのマジックショーには期待も集まっている。